×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




TOP
はじめの一歩
寅壱な疑問(1)
寅壱な疑問(2)
寅壱着てみる(1)
寅壱着てみる(2)
アイテム(1)
アイテム(2)
寅壱不定期日記
掲示板
LINK
自己紹介

まずは・・・ツナギから。
洗濯後のつなぎ

 自分はバイクに乗るので、作業ツナギなら使えると思ってとらまに掲示板で「ツナギは無いの?」と質問してみました。 するとレーサー服というのがあると寅輔さんに教えてもらいました。

 バイク乗りにも引越し時にも重宝しました。自分はツナギでさえも「はじめて体験」だったのですごく感激しました。
 腰周りの動きやすさと、つなぎ目のなさがとてもよかったです。
でもこれじゃぁ鳶装束を着たことにはなりません。
 素材的には綿100%の7200の方がポリエステル65%綿35%の7080よりなんとなく好き。


超超ロング八分と鳶シャツ寅壱上下姿。バイクと

 作業着屋にいって、ビビリながら物を選びました。なんか悪いことをしているような感じで恐かったです。店の人に声をかけられたら・・・と考えたり。

 僕は派手なものより、地味なものの方が好き。ベージュの超超ロング八分と鳶シャツ、あわせて地下足袋を買いました。 家に帰って、さっそく着ました。似合うとかどうかというより、憧れの格好ができるということ、それだけなのですがうれしくって。
 コスプレするのってこんな感じが好きだからなのかなぁ・・・


超超ロング八分と鳶シャツ-2

 さっそくこの格好でツーリングに行きました。見た目ではバタツキそうですが、そんな事はありませんでした。バイクにまたがる時、足を上げるにも楽でしたし乗っているときでも膝が楽でした。地下足袋で乗るのはシフトチェンジの時など痛い思いをしました(笑)。知り合いのパーティーにも着ていきました。僕の仕事を知っている人はみんなはじめは目を丸くして驚いていました。でも、直に見て素材のよさ、作りのすばらしさ、機能性に感心していました。特に鳶シャツの方は欲しいと言っていた人もいました。
 暴走族がこのような格好をしているのは単に目立つためで無く本当に乗りやすいからなのだろうか?